ダーマローラーをセルフでやるメリット&デメリット

ダーマローラーといえば、美容系のクリニックでやるイメージを持っている人が多いかもしれません。ただ、どうしても施術料金がかかってしまうのが大きなデメリットです。料金は3万円~5万円ほどが多いみたいですが、この金額よりも安い美容クリニックもあるようです。

1回、2回の施術でニキビ跡クレーターが大きく改善すればいいですが、1回2回ダーマローラーをやった程度でニキビ跡のクレーターが大きく改善することは基本的にありません。

ニキビ跡クレーターが深刻であればあるほど一定の回数(10回、20回以上)を受けると想定するなら施術料金の負担も回数によって大きくなります。しかもいつまでやり続ける必要があるのか?それは継続していく中での判断するとなれば、かなり不透明です。

さすがに何十回という回数を受け続けるのは、費用負担が大きくなりすぎる上に、効果がそれほど感じられないとなれば尚更でしょう。とにかく費用面の負担が大きなデメリットといえます。

そこでダーマローラーをセルフでやるという選択肢に注目です。

こちらはダーマローラーの道具を購入して自宅で自分でやる方法となります。

セルフでやることに対しては怖いと感じている人も多いかもしれません。じつは自分もセルフでやることが怖いと思っていた1人です。衛生面が不安であるとか、もし何か失敗でもして取り返しの付かないこと(色素沈着など)になったらどうしよう?と思い、長らくセルフでのダーマローラーは敬遠していましたが、

個人輸入であれば値段の安いダーマローラーを購入できるし、痛みに対しては麻酔クリームもあり、衛生面ではダーマローラーの消毒クリーン液もあるので最低限の道具を取り揃えておけば、それらを加味してもトータルの値段は安く済みます。

これは実際にやってみて効果のほどを確認してみようかと思いセルフでのチャレンジを始めました。

<ダーマローラーをセルフでやるメリット>
●美容クリニックで施術を受けるより、とにかく低コスト、安い値段でできる。
●自宅でいつでも自由に好きな時にダウンタイムを想定したスケジュールで使用できる。
●自分でやったとしても大きな失敗(色素沈着やシミになる、など)がなくリスクが低い。

<ダーマローラーをセルフでやるデメリット>
●いつでも自由にできてしまうがゆえに、つい無茶して短期の間隔でダーマローラーをやってしまう。


・・・おおまかにいうとこんな感じですね。

もしこれからダーマローラーをセルフでやろうと考えている人がいるなら、低コストで始めることができる上にダウンタイムが少ないので検討してみるといいと思います。美容クリニック業界からするとセルフでやる人が増えると嬉しくないでしょうけど・・・。