ダーマローラー実践体験レポート<26回目>

ダーマローラー実践体験レポート26回目の経過報告です。

25回目のダーマローラー実践回と26回目の間にいろいろ実験的なことをやってみてからの再開・・・という形になりますが、やることは結局のところ同じ。ダーマローラーの針を肌に突き刺してニキビ跡クレーターの改善を目指すことに変わりはないです。

ダーマローラー実践した後の肌状態↓


ダーマローラー実践して1か月ほど経過した後の肌状態↓








さてどうでしょうか?・・・う~ん・・・まあこんなもんかという感じかな。

やった部位によって改善具合を感じるところとあまり感じないところがある。自分の場合、眉間部分がやっぱり厳しい感じ。おそらく肌の部位によって改善具合に差があると感じている人もいると思う。

やり続けることである時に改善に気づくこともあるし、あんまり変わんないな・・・といった、こればっかりはやり続けないことにはなんともいえないところ。正直思うのは、もっと劇的に改善してくれ!と思うこともあるけど、ニキビクレーターの改善はどうしても簡単にはいかない。

心理的に皮膚を柔らかく柔軟性を持たせたり血管とかを拡張する作用がある塗り薬を使いたくなることも少しあるけど使わない。使わないでおこう。

理想としてはフラットなツルツルとまではいかないまでも、クレーターはだが目立たない状態の肌になれれば、それでいい。いずれにしても継続すること、積み重ねが大事だと思うことに変わりはない。

自分のダーマ体験レポートも新しい発見とか特に何もないけど、興味を持って読んでくれる人もいるみたいなので、それを励みにしつつ継続してきたいと思います。

というわけでダーマローラー実践体験レポート26回目の経過報告でした。