フラクセルレーザーの効果ってどれくらいある?実際に体験・経験した上での解説。

当サイト管理人はニキビ跡クレーターの凹みを治す目的でフラクセルレーザーを計8回も受けたことがあります。で、フラクセルレーザーって効果あったの?と聞かれれば、はっきり言って効果なしでした。

結局、元の凸凹クレーター肌に戻ってしまうんですね。もしこれからフラクセルレーザーを受けようと検討している人がいるならクレーターには効果ないよ・・・と経験上のアドバイスをしておきます。もちろん100%絶対効果なし効果ゼロと言い切るわけではないです・・・

が、そう言い切れてしまうほど凹みクレーターには効果がなかった。

とはいっても効果がないと言えるのはニキビ跡クレーターについてであり、ニキビ跡の色素沈着やシミ・しわ、毛穴の開きといった肌トラブルの悩みに対して改善する効果を否定するものではありません。

ただ、知っておくべきなのはあくまで肌の改善効果は一時的なものであるということ。

一時的なアンチエイジングの効果があれば、それでもOKという人なら施術を受けても良いかもしれませんが、ニキビ跡クレーターの凸凹にはビクとも通じません。

ただでさえダウンタイムが仕事など日常生活に支障が出るのに効果なしとか、ありえん!1回につき数万円というお金をドブに捨ててしまった自分はホントにフラクセルレーザーを受けて後悔しています。(´・ω・`)

なら何で8回もフラクセルを受け続けたの?と疑問に思うかもしれませんね。

その理由は、一時的にでもレーザー施術後に肌が腫れてニキビ跡クレーターの凸凹が改善するので、肌がキレイに見える、このままいけば肌が少しはマシになるんじゃないか?という期待、次の施術を受ければ、次こそは肌がキレイにニキビ跡クレーターの凸凹が改善して良くなるかも・・・って

期待してしまう希望的観測、【次こそは心理】についついなってしまうんですよね。何故か。。。

期待を持てば嬉しい前向きな気分になれるから勝手に期待を持って続けてしまうというのが理由としてあると思う。

・・・だからタチが悪いです。

ニキビ跡クレーターの凸凹治療のために色々なレーザー治療を何十回も受けまくって何十万、百万円以上(ヘタしたらもっと、数百万)のお金を治療費に当てている人(ウワサで聞いたことがある)からしたら自分の受けた回数なんて全然大したことないじゃん!って思われるかもしれません。

でもレーザー治療自体、フラクセルレーザーや他のレーザー治療も原理は似たようなもの。結論から言ってレーザー系はニキビ跡クレーターの凸凹に効果なし!と個人的には判断しています。もちろんすべてのレーザー系を否定するわけではありません。

完全に効果なしと言い切ってしまうと、すべてのレーザー治療を受けたわけじゃないので絶対とは言いませんよ。絶対とはね・・・。

もしフラクセルレーザーを受けようかな?と検討している人がいるなら、ニキビ跡の凹みクレーターの改善治療を目的にやるとしても、お金をドブに捨てることをあらかじめ覚悟した上でやるかどうかを自分の判断で決めることになりますね。